RED baSHのコピー

■MONSTER baSH 2019 Day2(8/25)参戦履歴
タイムテーブルステージアーティスト参戦履歴
AM10:25WHITE baSHSurvive Said The Prophet 〇:フル観戦
AM11:00RED baSH四星球◎:フル参戦
AM11:45WHITE baSHSiM◎:フル参戦
PM13:10MONSTERcircus+BRADIO◎:フル参戦
PM13:45MONSTERcircusスキマスイッチ〇:フル観戦
PM15:00STAGE茶堂山本彩△:途中観戦
PM16:00STAGE茶堂LOVE PSYCHEDELICO◎:フル参戦
PM17:00STAGE茶堂菅原卓郎SESSION2019◎:フル参戦




■四星球(すーしんちゅう)


O.A(オープニングアクト)のサヴァプロが終わり
RED baSHで待機していた四星球の4人。
康雄がサウンドチェックやりますかと「MOONSTER daSH」!


四星球が一旦捌けて
デュークさだいえ氏(モンバスのイベンター)が登場し
例年通りの注意事項を伝えた後
トップバッターの四星球のことに触れ
今年の盛り上がりによっては
来年の出演を出番終わりに即オファーすると宣言!

結果はどうやったんやろ?!
予定調和だったのか
来年はワイバンだけに出て
再来年に土下座して戻ってくるってのも捨てがたい、笑

デュークさだいえ氏がバックヤードに戻り
ヴィジョンに開会のカウントダウン映像が流され
10、9、8、7、6、5、4、3、2、1…
ゼロ!で銀テープバズーカ発射!!(↑20周年は紅白の2色)


今年のモンバスでの四星球は
「私的に」ちょっと消化不良気味だった。

運動会やりたい(←曲名ね)」の対決はネタ切れ感があったし
(うどんをすする、ラジオ体操のサビ、YMCA)
鋼鉄の段ボーラーまさゆき」の振りは標準仕様だったし
新曲「リンパリンパ」はギリギリアウト!笑
ウルフルズのくだりは良かったが流石に本人登場は無理かー、笑
最後のドリフのくだりはモロに康雄の趣味嗜好で
30代後半以降にしか通じへんネタやから
フェス(モンバス)のターゲット層(10~20代)からずれとるんよな。

他のフェスで漁船で退場するとか
バンプの「天体観測」をフル尺で歌うとかを見てるから
求めるものが高い分、期待してもうてたんやろな~。

気持ちを切り替えて
冬の「いい歌ができたんだ、やるか分からないけれどツアー」を
楽しみにしようっと。

2019/11/08(金):岡山IMAGE(対バン:未定ガガガSP SOLD OUT! 
2019/12/19(木):高松DIME(対バン:未定ヘイスミ SOLD OUT! 
(※追記:対バン相手の発表があったので追記&両日ともにソールドしました)

近県のライブは高松と岡山で
他県はほとんど対バン相手が発表されてるのに
高松と岡山と千葉だけまだなんよ(千葉は未定なのにソールドしてる)

京都と三重はHump Backとか羨ましい。

高松は無条件で行くとして
岡山は対バン相手次第で行くか行かないか決める。

■セトリ(勘違い、抜けあり)
SCMOONSTER daSH
01運動会やりたい
02クラーク博士と僕
03鋼鉄の段ボーラーまさゆき
04リンパリンパ(新曲)
05妖怪泣き笑い
06SWEAT 17 BLUES
??バンザイ ~好きでよかった~(ウルフルズ)※まさやんがイントロだけ歌った
※SC…サウンドチェック



(おまけ)
去年も行ったゲイバーへ今年もモンバス出演者が!
去年はクセが凄かったが今年は豪華過ぎぃ!!
ゴッチさんの真顔と手のポーズがじわる(写真で一言のお題にできそう)
そしてSHISHAMOさん来年連絡お待ちしております!!!(遠回しな出演依頼)

↓去年の様子
【ライブレポート】四星球@モンバス2018 Day2(8/19)


■SiM(シム)


サウンドチェック中に
「モ~チモ~チの木の下でいぃ生臆病なまま~♪」と
まさかの四星球(すーしんちゅう)の「クラーク博士と僕」www

KiLLiNG ME」では恒例のギター出来るやつで
誰も手を挙げなかったため
MAHが申し訳なさそうに「次な」と次回の約束を言葉にした。

そして3ヵ月間、雨の日以外はほぼ毎日走り込みをしたのに
私の体力さん無事死亡、笑

翌日両足のふくらはぎが
バッキバキのマッスルペイン(筋肉痛)になったことは言うまでもない。
階段の上りは大丈夫なんだけど下りるのが辛いのよ。

MCではMAH(Vo)が
モンバスは四星球(徳島県)とダイスケはん(香川県)が地元感を出すという振りから
SHOW-HATE(Gt&Cho) のおばあちゃん家(ち)が四国で
坂出(さかいで)ってとこに実家があって(←坂出は香川県にあるガチ市)
売れてない時代によくそこに泊まってて
香川県とモンバスには思い入れがあるみたいな話を熱く語り
地元客がマジか!という反応をしたところで

「とか!」

「言うてますけども、言うてますけども、言うてますけども、言うてますけども♪」と
まさかの四星球ネタ2発目の「言うてますけども」www

当然全部ネタでSHOW-HATEの実家は神奈川県(←うろ覚え)だとバラした。

ライブでは体力を根こそぎ持っていかれ
MCでは四星球のお株を奪うネタで笑わせてもらって
SiM最高かよ!

■セトリ(勘違い、抜けあり)
SCクラーク博士と僕(四星球)
01Faster Than The Clock
02DiAMOND
03GUNSHOTS
04JACK.B
05Blah Blah Blah
06KiLLiNG ME
07f.a.i.t.h
※SC…サウンドチェック



■BRADIO(ブラディオ)


サヌキロックで楽しかったBRADIO。

本当はthe telephones→BRADIOではっちゃけるつもりが
SiMでHP使い果たし装備品(汗だくのTシャツ)を交換(着替え)してたら
the telephonesを見逃すハメに。

そしてMONSTERcircusに着いたら
ちょうどサウンドチェックで「Flyers」演ってる途中で
ギリ間に合った~。

※関連記事
【ライブレポート】サヌキロック2019 Day1(3/23)

■セトリ(Twitter調べ)
SCFlyers
01スパイシーマドンナ
02Boom! Boom! ヘブン
03O・TE・A・GE・DA!
04Back To The Funk
SC…サウンドチェック



■スキマスイッチ


BRADIO終わりでDragon Ashを見にメインエリアへ戻るつもりが
BiSHを見る予定だったのでMONSTERcircusに残ることに。

スキマスイッチはまともに聴いたことないんで割愛しますが
(「全力少年」もサビまで何の曲か分からないレベルです)
本来はRED baSHかWHITE baSHで演るアーティストなんで
MONSTERcircusが人で溢れかえって
めちゃくちゃ盛り上がってました。

<余談1>
MCで大橋卓弥(Vo)が
スキマスイッチ初めて見る人手をあげての質問に
大半(8~9割)の人が手をあげた。

<余談2>
スキマスイッチを見る客の中に
Dragon AshのTシャツを着てる男性が居て
え?!裏でドラゴン演ってるのに?なぜここに??
な不可解事案があった、笑

■セトリ(公式含むTwitter調べ)
SCRevival
01
02ガラナ
03青春
04Ah Yeah!!
05全力少年
SC…サウンドチェック



■山本 彩(ヤマモト サヤカ)


マイ打線(マイタイムテーブル)の予定では
MONSTERcircusでBiSHまで見てから
茶堂(ちゃどう)に移動する予定だったのだけど
デリコ本人がサウンドチェック演るかもと考え(結局演らなかった)
急遽予定を前倒しして茶堂へGO!

あと少しで着くというところで
「ひといきつきながら」が聞こえてきたので
ちょうど中盤に差し掛かったとこだったみたい。

茶堂の入口がパンパンで入れそうになかったので
右横の通路から自然生態展示館に入り
クーラーで涼みながら音だけ聴いてた。

■セトリ(Twitter調べ)
01JOKER
02ヒトコト
03ひといきつきながら
04イチリンソウ
05メロディー


■LOVE PSYCHEDELICO(ラブ サイケデリコ)


絶対見ると決めてたデリコ。

サウンドチェックではローディーの方々が
超入念で細かい調整をしていて(あそこまで細かいのは初めて見た)
恐らく素人レベルでは分からないような領域で
実際に音を聴いた時に無意識に感動に変わる部分なのだろう。
そして開演時間1分前にきっちり作業を終わらせた。

舞台袖から黒子が出て来て
LOVE PSYCHEDELICOと書かれた掛け軸を客に見せ
ステージ後方のモンバス掛け軸の上に掛けて
ジングルに合わせて客のクラップが沸き起こり

いよいよ開演!

そこまでディープなファンではないのに
初っ端の「Your Song」で、もうね、KUMIさんの声が刺さりまくるのよ。
涙腺崩壊しそうになるのを唇を噛みしめてこらえてた。

間違いなく今日一。

9月にまた香川に来るって言ってたんで
行く気まんまんで調べたら既にSOLD OUT!してますやん…orz

■セトリ(勘違い、抜けあり)
01Your Song
02Beautiful days
03Place Of Love
04裸の王様
05LADY MADONNA 〜憂鬱なるスパイダー〜


■菅原卓郎SESSION2019(すがわらたくろうセッション)


7分押しのPM17:07から始まりPM18:38まで
1時間半というもはやワンステージのライブ並みのボリュームだった
菅原卓郎SESSION2019(3年連続、もはやモンバスのレギュラー)

サヌキロック2016の時に初めて知ったんだけど
菅原卓郎(Vo&Gt)のMCがめちゃくちゃ良くて
特に間の取り方がうまいんだと思う。

andropの内澤崇仁(Vo&Gt)の事をうっちーと呼んでるそうで
セッションした「MirrorDance」では
うっちーが「卓郎が好き」と一部歌詞を変えてリスペクトを返した。

<余談1>
菅原卓郎の方が当然年上なのに
ステージ上では山本彩のことを「さや姉」と呼ぶことにしたらしい。

<余談2>
ちょうど裏被りしていたホルモンの音が遠くから聞こえてきてて
ホルモンの話になりマキシマムザ亮君がコミットして初めて会ったそうだ。

DEPAPEPEとのセッションでは
共通の知人の結婚式で披露したという「Diary」

カホンのコピーa

同じく結婚式で披露した「てんぐです」で事件は起きる。

カホン担当の滝善充(たきよしみつ)を呼び込み4人編成になり
(カホン…股に挟んで叩く打楽器)
結婚式でよくこの曲チョイスしたなという話では
「てんぐが登場するだけでラブソングですから」(←だいたいこんなニュアンス)
との説明でまず一笑(ひとわらい)。

そして演奏中に
滝が激しくカホン用のシンバル(2個)を素手で叩いていると
ロックが弱かったのか片方のシンバルが外れて宙を舞う!
ここまでならライブ中のアクシデントとしてよくあること。

しかしここから荒ぶる滝善充が本領を発揮するのであるwww

慌てて出てきたスタッフがシンバルを直してる最中も
おかまいなしにもう片方のシンバルを全力で

叩く!
叩く!!
叩く!!!

そしてもう片方のシンバルも宙を舞うwww

横で演奏してる卓郎も大爆笑。
客も大爆笑。

あ~たのし。

■セトリ(勘違いあり)※事前にセトリは公開されていましたが順番が違うのと数曲追加されてます。
01今夜だけ俺を(菅原卓郎ソロ曲)菅原卓郎(Vo&Gt)[9mm]
02夏が続くから(9mm)
[8th AL「DEEP BLUE」の新曲]
菅原卓郎(Vo&Gt)[9mm]
03名もなきヒーロー菅原卓郎(Vo&Gt)[9mm]
山本彩(Vo)
04MirrorDance(androp)
[卓郎が好きver.]
菅原卓郎(Vo&Gt)[9mm]
内澤崇仁(Vo&Gt)[androp]
05Termination(9mm)
06Diary(DEPAPEPE)菅原卓郎(Gt)[9mm]
徳岡慶也(Gt)[DEPAPEPE]
三浦拓也(Gt)[DEPAPEPE]
07てんぐです(キツネツキ)
[モンバスver.]
菅原卓郎(Vo&Gt)[9mm]
徳岡慶也(Gt)[DEPAPEPE]
三浦拓也(Gt)[DEPAPEPE]
滝善充(Cho&カホン&カホン用シンバル×2)[9mm]
08ちいさい秋みつけた(キツネツキ)【キツネツキ】
 菅原卓郎(Vo&Gt)[9mm]
 滝善充(Cho&Gt)[9mm]
【取り憑かれメンバー】
 東出真緒(Vn)[BIGMAMA]
 下上貴弘(Ba)[アルカラ]
 渡部宏生(Dr)[hiha/SZKN]
09ケダモノダモノ(キツネツキ)【キツネツキ】
 菅原卓郎(Vo&Gt)[9mm]
 滝善充(Cho&Gt)[9mm]
【取り憑かれメンバー】
 アユニ・D(Ba)[BiSH/PEDRO]
 東出真緒(Vn)[BIGMAMA]
 渡部宏生(Dr)[hiha/SZKN]
10ふたりはサイコ【キツネツキ】
 菅原卓郎(Vo&Gt)[9mm]
 滝善充(Cho&Gt)[9mm]
【取り憑かれメンバー】
 セントチヒロ・チッチ(Vo)[BiSH]
 東出真緒(Vn)[BIGMAMA]
 下上貴弘(Ba)[アルカラ]
 渡部宏生(Dr)[hiha/SZKN]
11きつねのよめいり(キツネツキ)【キツネツキ】
 菅原卓郎(Vo&Gt)[9mm]
 滝善充(Cho&Gt)[9mm]
【取り憑かれメンバー】
 東出真緒(Vn)[BIGMAMA]
 下上貴弘(Ba)[アルカラ]
 渡部宏生(Dr)[hiha/SZKN]
12まなつのなみだ2019(キツネツキ)
13The Revolutionary(9mm)菅原卓郎(Vo&Gt)[9mm]

来年のコピー

今年もみなさんお疲れした!
また来年ノシ


と、その前に毎年3月に高松の街中で開催される
サーキット型フェスのサヌキロックもお見知りおきを!

サヌキロックはモンバスの登竜門的な立ち位置も担っていて
毎年モンバスに多くのアーティストがステップアップしています。

過去にはワンオク、ユニゾン、ドロス、バクナン、KEYTALK、
ブルエン、オーラル、フォーリミ、フレデ、SHISHAMO、マイヘアなどなど
最近ではKing Gnu、あいみょん、yonige、ポルカ、サウシ―、
Hump Back(ハンプは先にモンバスに出た)、ハルカミライ、ビーバーなどなど
そうそうたる面子が出演していました。
そして今後もこの連鎖は続いて行くでしょう。

次に来るアーティストを
ブレイク前に見れる(探せる)最高のイベントです!

モンバス前にうどん食べるついでにでもおいでまい!!
(有名店バカ一代が近くにあります→ただし並ぶ覚悟は必要)

※関連記事
【ライブレポート】サヌキロック2019 Day1(3/23)
【ライブレポート】サヌキロック2019 Day2(3/24)
【アンケート】サヌキロック2020に来て欲しいアーティストは?