エリアマップのコピー

map_img_1a

モンバスまであと1週間となっても公式Twitterから
エリアマップ公開のアナウンスがないため
ちょいとHPを覗いてみたらエリアマップ公開されてた…。

ここから少し苦言が続きますので
さっさとエリアマップまとめろや!という方はスルーしてください。





■全体図

エリアマップ2のコピー

話を戻しておおまかなエリアマップの区分は8つ。


①エントランス

エントランス

ほぼ全員が最初に訪れることになる場所。
朝一は入場待ちの大行列で人が溢れかえる。

01

まずは「リストバンド交換所」で
リストバンドを受け取り自分で手首に巻く。
(2016年まではスタッフが巻いてくれてた)
(朝一は入場待ち時間を利用してスタッフが交換しに来ることもあった)



後でキレイに外すことを考えて
利き手とは逆の手に巻きましょう(↑動画)

また2日通し券のリストバンドは翌日も使うので
2日間付けっぱなしとなります。

リストバンド交換のコピー

さっきの写真に戻って
メインエリア方面(RED baSH、WHITE baSH、茶堂)に行きたい場合は右に
MONSTERcircus方面(circus、circus+)に行きたい場合は左に。

またアーティストグッズ優先ならMONSTERcircus方面へ。
モンバスグッズはメインエリア、MONSTERcircusの2ヵ所にあるけど
MONSTERcircusの方が人が少ないのでおすすめ。

エントランス2のコピー

メインエリア方面へ向かうと
エントランスの入口が写真撮影スポットになってます。

20thのコピー

ちなみに去年はエントランス入口の裏が
20周年の告知になってました。


②入場/退場ゲート

エントランス2のコピーa

エントランスを抜けた先に入場/退場ゲートがあり
ここでリストバンドのチェックを行う(手をあげるだけでOK)

名称未設定 1

午前中は入場者が多いため
PM12:00まで入場専用ゲートとなるので注意(赤矢印
退場する場合はクロークがある通路が退場通路となる(青矢印


③シートゾーン/パラソルゾーン

名称未設定 1

毎年場所取り合戦になるので
良い場所を確保したいなら早期便MONbus Express利用が必須。

※MONbus Express関連記事
【モンバス2019】駐車券、シャトルバスチケット情報まとめ(※随時更新)

レジャーシートは必要最小限の広さで敷いて(譲り合いの精神)
パラソルは規定のサイズがあるので要確認。

荷物を置く場合、貴重品だけは自分で持つこと。
考えたくないと思うけど悪い奴はいるんですどこにでも。

私も数年前に漁られた形跡があり
幸い着替えと飲料しか入ってなかったんで
何も取られませんでしたが(気付いてないだけの可能性もある)
自己防衛することに越したことはありません。

不安な方は後述のクロークサービスを利用しましょう。


④クローク/女子更衣室/トイレ

名称未設定 1

クロークと女子更衣室はステージWHITE baSH側の(旧:STAGE龍神)
午前中のみ退場専用になる通路の入口にあります。

クロークについては別途まとめていますので↓を参照してください。


トイレのコピー

トイレ専用マップです。

A…エントランスの常設トイレ
B…風花の庭の常設トイレ
C…クローク/女子更衣室の仮設トイレ
D…使ったことがないため不明(今年確認してきます)
E…MONSTERcircusエリアの仮設トイレ


トイレはまんのう公園の常設トイレと
仮説トイレが数ヵ所に設置されます。

エリアマップで確認していても
実際は多少迷うことを想定して
会場に着いたらまず真っ先に
トイレを確認しに行ってみることをお勧めします。

女性トイレは長蛇の列が出来るので
時間がかかりそうなら
MONSTERcircusの仮設トイレ(E)が空いている可能性があるので
移動時間を差し引いても早い場合があります。


⑤RED baSH/WHITE baSH



恐らく今年限りとなると思うけど過去のステージ名が大復活して

STAGE空海(くうかい)→RED baSH(レッド バッシュ)
STAGE龍神(りゅうじん)→WHITE baSH(ホワイト バッシュ)


となった。

ステージの規模もメインが空海でセカンドが龍神と格差があったが
RED baSHとWHITE baSHは両方ともメインになるらしい。

最近では当たり前になりつつあるが
ステージ間の距離が近いため
ほぼ移動することなく両方のステージを観れる(↑動画)


⑥STAGE茶堂(ちゃどう)

エントランス2のコピー

写真はちと古いですが(2016年)
2012年に追加されたサードステージのSTAGE茶堂(ちゃどう)
アコースティックが似合うステージで
SSW(シンガーソングライター)や
アコースティックセットでの演奏が主。

↓は茶堂前で茶番する四星球(すーしんちゅう)の動画です、笑




⑦MONSTERcircusエリアへの通路

名称未設定 1

2016年までは赤矢印の通路のみで
入場者と退場者が入り乱れ混雑していたが
2017年から青矢印の通路が解放されたためずいぶん快適になった。

エントランス2のコピー

退場通路の方が圧倒的に広いですが
去年フォーリミ終わりに大混雑してました。


⑧MONSTERcircus/MONSTERcircus+

@kataotoがシェアした投稿 -


2014年にフォースステージとして追加された
MONSTERcircus(モンスターサーカス)

@kataotoがシェアした投稿 -


アーチ状の屋根があり日除け出来るけど
夕方は西日が差し込んでくるので注意。

circus+のコピー

2017年に追加されたフィフスステージ
MONSTERcircus+(モンスターサーカスプラス)

このステージが一番ライブハウスに近いノリになると思います。

@kataotoがシェアした投稿 -


巨大モンバスロゴがあり撮影スポットでもある。

@kataotoがシェアした投稿 -


アーティスト物販。
2014年以前はSTAGE茶堂にあったけど
MONSTERcircus追加と同時に移設された。

人気のアーティストは行列がエグイので
朝一から並ぶか、並んでる人数によっては諦めるという選択肢も。




↓応援クリックお願いします!